介護のポイント

介護のポイントについてご紹介します。

メニュー| 介護タクシー | 介護技術 | 介護支援専門員 | 介護施設 | 介護事務 | 介護食 | 介護認定 | 介護福祉士 | 介護保険 | 介護予防 | 介護用品 | 訪問介護 |

介護認定

介護認定

元に調査員を派遣して「認定調査」を行い、同時に被保険者の主治医(要介護認定申請で指定された医師)に「医師意見書」の作成を依頼し、調査員の訪問調査結果と併せて統計的データ、コンピュータによる推計により要介護度が機械的に決定されます(一次判定)。要介護度が判定され(二次判定)、その結果が被保険者に伝えられるのです。要介護度は、要支援、要介護1、要介護2、要介護3、要介護4、要介護5に区分され、要介護5が重く、「掃除等の身の回りの世話や立ち上がり等の複雑な動作、移動動作、食事、排泄が自分でできない状態。また問題行動や理解力の低下がみられる状態。」です。要介護5に認定されると、月に35万8,300円(利用者負担額35,830円)を支給限度額と在宅介護サービスを受けられます。