介護のポイント

介護のポイントについてご紹介します。

メニュー| 介護タクシー | 介護技術 | 介護支援専門員 | 介護施設 | 介護事務 | 介護食 | 介護認定 | 介護福祉士 | 介護保険 | 介護予防 | 介護用品 | 訪問介護 |

訪問介護

訪問介護

訪問介護とは、要支援者が居宅(自宅の他に軽費老人ホームや有料老人ホームなど厚生労働省令で定める施設の居室も含む)で介護を受けるもののうち、介護福祉士やその他政令で定める者により行われる入浴、排せつ、厚生労働省令で定めるものになります。一般的にはホームヘルパーと呼ばれ、三級、二級、一級があり、三級は講義25時間、演習17時間、実習8時間の計50時間で取得でき、制度上は三級から働けるはずですが、就職の際は二級以上の資格が必要なのが現状のようです。二級は講義58時間、演習42時間、実習30時間の計130時間で取得できます。二級の課程を修了し、実務経験を積むと一級の養成研修を受けることがで講義84時間、演習62時間、実習84時間の計230時間で一級を取得できるのです。「介護支援専門員実務研修」を受けると、介護支援専門員として登録・任用されることができるでしょう。